概要

名称:金剛山歌劇団
分類:在日コリアン綜合アーティスト集団
住所:〒187-0023 東京都小平市上水新町2-3-9
TEL:042(341)6411


金剛山歌劇団とは

日本で生まれ育った在日コリアンたちによって結成された総合アーティスト集団です。
歌劇団の前身である在日朝鮮中央芸術団は1955年6月6日に創立され、1974年に「金剛山歌劇団」に改名しました。
創立当時18名の団員で出発した中央芸術団は在日同胞及び、日本の皆様の支持声援によって発展の一途をたどり、現在では団員70名を擁する総合アーティスト集団に成長しました。
1974年の歌劇《金剛山のうた》公演を機に1974年8月29日、金剛山歌劇団として改名しました。こうして本歌劇団は、創立以来今日まで北は北海道から南は沖縄にいたる日本各地でオペラやアンサンブル公演など様々な公演を精力的にくりひろげ、7000余回の公演記録を達成しました。
またベルリン(ドイツ)、モスクワ(旧ソ連)、中国(5都市)、ニューヨーク(米国)、ソウル、全州、釜山、光州、水原などでも公演し絶賛を博しました。


名前の由来

金剛山とは朝鮮半島の東部、38度線の北に位置する、朝鮮民族が世界に誇る景勝地。自然美が多種多様で、外金剛、内金剛、海金剛からなる。
その美しさに8人の天女が空から舞い降りたと言う『金剛山八仙女』伝説が有名である。
1984年にこの《金剛山八仙女》をミュージカル化した《金剛仙女》は日本はもとより朝鮮民主主義人民共和国や中華人民共和国(北京、上海 等5都市)で上演され絶賛を博した。


バックナンバー写真集